初めて行ったエステ店の体験です。
初めてという事を伝えていたからなのか…

入ってすぐ定期コースのローンを組まされそうになり、
10代だった私はドキドキがビクビクに代わりつつも
カウンセリングに入り体験を終えての感想は撫でられただけ…

まぁ無料だからかな。

と無知な10代の私は毎回払いの10回コースを契約して
3回程通いましたが言われていたコース内容すらも施術してもらえず
通うのを断念しました。
食事制限をされていたので確かにたった3回で痩せました!

今思えばカウンセリングの時点で
置き換えダイエットの様なシェイクを買わされ
それで生活したら劇的に痩せて
当たり前ですよねぇ。

当時の私は信じて計4回も通ってしまいましたね(笑)

機械やらなんやら置いてありましたが
お客様に使用しているのを
見た事がナイです。

本当の痩身エステは食事制限にレシピを渡してくれるそうです(笑)

劇的に痩せたので成功と言えば、成功なんでしょうけど…

二度とあのサロンでは痩せたいと思いませんね(笑)www.ghostconnection.net

痩身目的で、エンダモロジー(全身)・サーモシェイプ(一箇所)・HI-FU(一箇所)の体験コースを受けました。
エンダモロジーは全身を柔らかく叩くようなヘッドを使っての施術とローラーで摘んで揉みほぐすようなヘッドを使っての施術で、痛みはなく気持ちよかったです。
ラインが全体的にスッキリしたのと、ひどかった肩こりが少し緩和されました。
また、肌がすべすべになったことに驚きました。
サーモシェイプとHI-FUは一番気になっている腰回りを選択しました。
サーモシェイプは暖かくただただ気持ちよかったです。施術した部分がポカポカ温まり、硬かった肉が柔らかくなった感じがよくわかりました。
HI-FUは痛くないと聞いていましたが、ビリッと一瞬電気が通ったような痛みを感じました。担当してくださった方の話では、神経に触れてしまうとこのような痛みを感じることがあるとか。痛みがあったことを伝えた後はマシンの力を調節してくれたようで、その後の施術は大丈夫でした。
施術前に、”効果が出るまでには2〜3週間かかります”と言われていましたが、時期が経ってもあまり効果はわかりませんでした。
結果としてはどれも継続しないと効果が続かない内容でしたが、今後も続けたいと思えたのはエンダモロジーだけでした。http://www.cairnsmarlinfishing.com/

忘年会で旅館に一泊した時に、プランサービスにフェイシャルエステが含まれていました。友人と一緒に体験してみようということになり、ノリで初めての体験に挑戦しました。

知らない方に顔を触られることに嫌だなあと思っていましたが、優しくクリームでマッサージされ、顔がとても柔らかくなりました。こめかみなどのつぼマッサージもしてくれたので、目もスッキリしたように感じました。

エステ後の肌はとてもきれいになり、毛穴の汚れが無くなったように見えました。特に鼻のブツブツが消えていたことで嬉しくなりました。友人も化粧のノリがとても美しく、自分もこんなふうに見えるのかな?と明るい気持ちになれました。

それから忘年会の度に友人とフェイシャルエステを利用しています。別料金ではないので利用しやすく、家族に気兼ねすることがないことも嬉しいです。家族は、肌がきれいなのは温泉のせいだと思っているようなので、このプランは助かります。

エステで利用しているクリームは、購入すると高額なものだと知りました。購入は難しいのでまた忘年会のサービスを利用したいと思っています。http://www.rbdocs.com/

私は20代後半とまだ若く、体を動かすことによるダイエットをしました。食事に関しては人並みです。
体を動かすダイエットにおいては、多少体がしんどいなと無理が伴うものをしないと痩せることは出来ません。
私はジョギングをしましたが、速く走るのではなく、ゆっくりと景色を楽しんだり、音楽を聴いて楽しめるくらいの速さで行いました。ここで多少の無理をするというのは走る距離です。最初からは無理なので少しずつ距離を伸ばしていきます。最初は5kmから始めて、自分の限界と向き合いながら、最終的には20km走れるところまで挑戦します。自分の限界を上げていくことで、体が変化し、脂肪も燃焼していきます。これは確実な方法です。それを週4日出来るのが理想ですが、最低週2日は行うようにしました。時間帯は夕方が多かったです。
それに加えて、筋トレを行うとより効果的です。腕立て、腹筋、これは自分が出来るレベルでけっこうです。やっていれば徐々に多くの回数が出来るようになっていきます。これも週3日、夜寝る前にやりました。
以上を少なくとも半年続けることで一定の効果は得られました。www.buphotoworkshop.com

エステというと勧誘や高額といった不安なイメージがつきものですが、自分の経験を振り返ってみると、勧誘はしつこかったけど、それを差し引いても面白くて良い経験でした。

私が体験したのは某エステサロンでボディとフェイシャルの60分コースを3回というコースです。

初回は全身のあらゆる部分のサイズを測られました。
スリーサイズはもちろん、手首?!太もも!そういえば測ったことの無い部分まで。
そして自分と同じ身長、年齢の女性の理想サイズなどと比較した現時点での自分の体重や全身のサイズをエステティシャンの方とカウンセリング。
実際の施術ではないですが、こういう普段自分で見つめ直せない所から体型改善にアプローチ出来るのはエステの良いところだと思いました。

施術は、痩身のためのリンパマッサージやサウナなど、とにかくリフレッシュずくし!
フェイシャルは毛穴の汚れをきめ細かいブラシで洗ってくれるお掃除+リンパマッサージでこちらもすっきりでした。

エステは一度行って一生その状態になるわけではありません。
しかし、自分にあったエステサロン、施術を見つければ間違いなく身体も心も美しくなれると思いました。
これは、エステに通うことで自信がついて、普段から美意識が高くなって生活習慣全般が改善されるから、という意味です。

最初に測った全身のサイズは、3回の施術終了時には部位によっては気休め程度のサイズダウンをしていました。

当時、冒頭のしつこい勧誘さえも諦めてしまうくらいお金には余裕がなかったので(笑)継続できませんでしたが、エステに行ったことがきっかけで意識が変わって食べるものや、階段を使うなど少し運動量が増えました。
この習慣こそ、エステに行った何よりもの収穫でした。

というわけで、自分の意識改革のためにエステ体験をしてみるのも私個人としてはありだとおもいます。加齢による疣は、ケアすれば治ります

私が痩せた方法は「ご飯中心の食事メニューにし、お菓子類をやめる事」です。
特にお菓子類をやめるだけでも体重は減りました。
お菓子類を毎日習慣的に食べていればいるほど結果は如実だと思います。
ちなみにお菓子類とは主食に置き換えられやすい菓子パンや総菜パンやピザもです。
毎日お菓子類は食べず、3食の食事のみ食べます。
そしてその3食の食事には気をつけてました。
なるだけ外食を控え、ご飯中心の食事メニューにしてました。
例えば朝はご飯1〜2膳、野菜たっぷりの味噌汁、納豆、海苔、果物です。
休日の昼は、ご飯1〜2膳、野菜たっぷりの味噌汁、肉か魚、海苔です。
会社の昼は、ご飯1膳分と野菜と肉か魚を詰めた手作りのお弁当です。
夜は煮物のみ、または野菜たっぷりの味噌汁のみです。
基本的に朝と昼はご飯など炭水化物を摂り、夜は炭水化物は摂っていませんでした。
ただ夜でもお腹がすく感じの時はご飯を1〜2膳食べていました。
上記のような食事メニューだと、お菓子類をやめるだけですぐに体重が落ちていきました。http://www.sanoakari.jp/

友達がフェイシャルエステをやっていて、とっても良いとおススメされて契約しました。
12回で5万円ぐらいだったと思います。
色々なコースから自由に選べるといった感じで、エステ当日のお肌の状態によってやるコースを決めていました。
少しびっくりしたのがエステをする前にフェイシャルなのでメイクを落とすのですが、そのクレンジングがセルフで、エステに備え付けのクレンジング、洗顔を使って自分で洗面所で化粧を落とすのです。
なんでも、クレンジングがたとても大切なので、お客様のクレンジング方法に間違いがないか実際に見て、間違っていれば注意するために自分でやらせるのだそうです。
私はクレンジングとっても上手です〜と直されるところはありませんでした。
エイジングケアや、美肌ケア、引き締めケアなど色々やりました。
ペースは月1回ぐらいで1年ほど通いました。
1回の所要時間は1時間程でしょうか。
やったあとはお肌が白くツルツルしている気がしました。
でもそれがずっとは続かないから定期的に通わなきゃいけないんだと思いました。
ずっと続けていくにはちょっと高いかなと思ってそれっきりでした。フェイスエステは、大手サロンの方が安いみたいです

家計については、住居費はローンを早く返済しようと夫婦で計画しているため、節約を意識して暮らすようにしています。
ただ切り詰めるだけでは長く続けてゆくには自分にとっては厳しいと感じるため、効果的な節約方法や、ちょっとブレイクできるようなイベントを取り入れてみるなど、工夫しています。
支出項目に関しては、携帯電話ならお得なプランを選択してはいますが、不定期で料金プランは変わっていることもあるので、週に1度は携帯電話会社のHPをくまなくチェックしています。
食費や日用品にかかる出費は節約をするとしないとでは大きく違ってくるため、食事はできるだけ自炊をしています。
毎日ゆっくりと買物へ行ける時間が取れないため、まとめ買いしたものを中心に献立を組み立てるようにしています。
肉や魚は下味をつけたり、マリネにしたりしておくと、日持ちしますし、調理も時短になります。
自分の服食費やメイクなどにかける費用はできるだけ抑えるのが基本であり、購入する時は主にネットで値段が安くなっているものを選んだり、厳選するのがポイントです。
たまのご褒美としては、スイーツ食べ放題プランに行ったり、洋書を1冊だけ選んで購入したりと、月に1度はそういったプチイベントを実施しています。