私が痩せた方法は「ご飯中心の食事メニューにし、お菓子類をやめる事」です。
特にお菓子類をやめるだけでも体重は減りました。
お菓子類を毎日習慣的に食べていればいるほど結果は如実だと思います。
ちなみにお菓子類とは主食に置き換えられやすい菓子パンや総菜パンやピザもです。
毎日お菓子類は食べず、3食の食事のみ食べます。
そしてその3食の食事には気をつけてました。
なるだけ外食を控え、ご飯中心の食事メニューにしてました。
例えば朝はご飯1〜2膳、野菜たっぷりの味噌汁、納豆、海苔、果物です。
休日の昼は、ご飯1〜2膳、野菜たっぷりの味噌汁、肉か魚、海苔です。
会社の昼は、ご飯1膳分と野菜と肉か魚を詰めた手作りのお弁当です。
夜は煮物のみ、または野菜たっぷりの味噌汁のみです。
基本的に朝と昼はご飯など炭水化物を摂り、夜は炭水化物は摂っていませんでした。
ただ夜でもお腹がすく感じの時はご飯を1〜2膳食べていました。
上記のような食事メニューだと、お菓子類をやめるだけですぐに体重が落ちていきました。http://www.sanoakari.jp/

友達がフェイシャルエステをやっていて、とっても良いとおススメされて契約しました。
12回で5万円ぐらいだったと思います。
色々なコースから自由に選べるといった感じで、エステ当日のお肌の状態によってやるコースを決めていました。
少しびっくりしたのがエステをする前にフェイシャルなのでメイクを落とすのですが、そのクレンジングがセルフで、エステに備え付けのクレンジング、洗顔を使って自分で洗面所で化粧を落とすのです。
なんでも、クレンジングがたとても大切なので、お客様のクレンジング方法に間違いがないか実際に見て、間違っていれば注意するために自分でやらせるのだそうです。
私はクレンジングとっても上手です〜と直されるところはありませんでした。
エイジングケアや、美肌ケア、引き締めケアなど色々やりました。
ペースは月1回ぐらいで1年ほど通いました。
1回の所要時間は1時間程でしょうか。
やったあとはお肌が白くツルツルしている気がしました。
でもそれがずっとは続かないから定期的に通わなきゃいけないんだと思いました。
ずっと続けていくにはちょっと高いかなと思ってそれっきりでした。フェイスエステは、大手サロンの方が安いみたいです

家計については、住居費はローンを早く返済しようと夫婦で計画しているため、節約を意識して暮らすようにしています。
ただ切り詰めるだけでは長く続けてゆくには自分にとっては厳しいと感じるため、効果的な節約方法や、ちょっとブレイクできるようなイベントを取り入れてみるなど、工夫しています。
支出項目に関しては、携帯電話ならお得なプランを選択してはいますが、不定期で料金プランは変わっていることもあるので、週に1度は携帯電話会社のHPをくまなくチェックしています。
食費や日用品にかかる出費は節約をするとしないとでは大きく違ってくるため、食事はできるだけ自炊をしています。
毎日ゆっくりと買物へ行ける時間が取れないため、まとめ買いしたものを中心に献立を組み立てるようにしています。
肉や魚は下味をつけたり、マリネにしたりしておくと、日持ちしますし、調理も時短になります。
自分の服食費やメイクなどにかける費用はできるだけ抑えるのが基本であり、購入する時は主にネットで値段が安くなっているものを選んだり、厳選するのがポイントです。
たまのご褒美としては、スイーツ食べ放題プランに行ったり、洋書を1冊だけ選んで購入したりと、月に1度はそういったプチイベントを実施しています。